群馬大学 共同利用機器部門

学内専用サイト Internal Only

学内向け

使用料

料金表

共同利用機器部門の機器の使用にあたっては、共同利用機器部門内規によって定められた経費の負担(使用料)が必要です。依頼分析の料金に関しては、学内向け依頼分析のページをご覧ください。

令和3年8月20日施行

   
機器 機種 内訳 負担額 備考
電子顕微鏡 JEM-1010 デジタル撮影 ¥2,000/回  
超遠心機 全機種 故障時 ¥100/100万回転  
大型プリンタ PX-H9000   ¥1,600 /時間  
質量分析計 TripleTOF 6600 Nexera X2使用時 ¥500/時間  
LCMS-8050   ¥1,500/時間  
ultrafleXtreme ITOスライド ¥3,000/枚  
多光子励起レーザー顕微鏡 FV1200MPE-RS   ¥500/時間  
フローサイトメーター Attune 基本料
使用料
¥850/回
¥200/30分
操作サポートは¥2,000/時間
半遠隔操作 ¥200/24時間
イメージングフローサイトメーター ImageStreamX Mark II 使用料 ¥1,500/回 操作サポートは¥2,000/時間
半遠隔操作 ¥200/24時間
イメージングサイトメーター IN Cell Analyzer 遠隔操作 ¥200/24時間  
リアルタイムPCR StepOne Plus   ¥250/ラン  
デジタル PCR QX200 Droplet   ¥200/ウェル  
次世代シーケンサー MiSeq   ¥55,000/回  
NextSeq500
蛍光顕微鏡 BZ-9000 CO2使用時 ¥100/時間
 
BZ-X700 遠隔操作 ¥200/24時間  
共焦点レーザー走査型顕微鏡顕微鏡 FV1000   ¥150/時間  
FV1000-D   ¥150/時間  
LSM880 使用料 ¥200/時間 操作サポートは¥3,000/時間
半遠隔操作 ¥200/24時間
セルソーター S3 Cell Sorter 使用料 ¥5,000/回 操作サポートは¥2,000/時間
半遠隔操作 ¥200/24時間
IPA解析PC   基本料 ¥500/30分  
半遠隔操作 ¥200/24時間
超純水製造装置   ¥100/L    
安全キャビネット     ¥600/時間  

リサーチコモンズ

 
適用 負担額
登録利用(年度) ¥150,000/年度
登録利用(月) ¥15,000/月
 

請求

使用料の請求は、年2回行います(4-12月分は1月、1-3月分は翌年度4月)。使用料は、運営費・奨学寄附金・科研費・補助金等からお支払いください。

注意

  • 科研費・補助金等での支払いの場合、当該年度の4-12月の使用料をその年度の科研費・補助金から引き落します (H23年度4-12月分の支払いは、H23年度の科研費から)。1-3月分は翌年度の運営費あるいは奨学寄付金での支払いとなります。
  • 運営費での支払いの場合、当該年度の使用料を翌年度の運営費から引き落します。(H23年度4-3月分の支払いは、H24年度の運営費から)

For Internal

Fee

Usage fees

Users should pay the usage fees that have been approved by the steering committee of the Laboratory for Analytical Instruments and Education and Research Support Center (ERSC).For more information on request analysis fees, please visit the ”request analysis (for internal)” page.

Rates Effective 20th August, 2021

Instrument Model Details Fee Note
Electron microscope JEM-1010 Digital ¥2,000/single use  
Ultracentrifuge all Charged only when it breaks ¥100/million revolution  
Inkjet Printer PX-H9000   ¥1,600 /hour  
Mass Spectrometer TripleTOF6600 Nexera X2 ¥500/hour  
LCMS-8050   ¥1,500/hour  
ultrafleXtreme   ¥3,000/slide  
Multiphoton Excitation Microscope FV1200MPE-RS   ¥500/hour  
Flowcytometer Attune Basic fee
Fee
¥850/single use
¥200/half hour
Tecnnical support:¥2,000/24 hour
Semi-remote control ¥200/24 hour
Imaging Flowcytometer ImageStreamX Mark II Fee¥1,500/single use Tecnnical support:¥2,000/24 hour
Semi-remote control ¥200/24 hour
Imaging Cytometer IN Cell Analyzer Remote control ¥200/24 hour  
Real-time PCR StepOne Plus   ¥250/run  
Digital PCR QX200 Droplet   ¥200/well  
Next Generation Sequencer MiSeq   ¥55,000/single use  
NextSeq500
Fluorescence Microscope BZ-9000 Charged only when CO2 was used ¥100/hour  
BZ-X700 Remote control ¥200/24 hour  
Confocal Laser Scanning Microscope FV1000   ¥150/hour  
FV1000-D   ¥150/hour  
LSM880 Fee ¥200/hour Tecnnical support:¥3,000/24 hour
Semi-remote control ¥200/24 hour
Cell Sorter S3 Cell Sorter Fee ¥5,000/single use Tecnnical support:¥2,000/24 hour
Semi-remote control ¥200/24 hour
Ingenuity Pathway Analysis   Basic fee ¥500/half hour  
Semi-remote control ¥200/24 hour
Ultrapure water system     ¥100/L  
biological safety cabinet     ¥600/hour  

リサーチコモンズ

 
適用 負担額
登録利用(年度) ¥150,000/年度
登録利用(月) ¥15,000/月
 

Billing procedure

Bills are sent to departments in January (for use between April and December) and April (for use between January and March of the previous fiscal year). Fees must be paid from Grants from the University (Un-eihi), Scholarship/Grants from private foundations/companies etc. (Kifukin), Grants-in-Aids for Scientific Research (Kakenhi), or subsidies (Hojokin).

Note:

  • If you choose to pay using Kakenhi or Hojokin, the fees from April to December will be charged in the current fiscal year. However, the fees from January to March will be charged to the next fiscal year and must be paid using Un-eihi or Kifukin (Kakenhi cannot be used).
  • If you chose to pay using Un-eihi or Kifukin, the fees for the whole fiscal year (April to March) will be charged in the next fiscal year (April).

ページトップに戻る