使用料の支払方法

共同利用機器部門の機器使用料は、運営費・奨学寄付金・科研費のいずれかでお支払いください。支払い予算種目によって振替時期が異なりますので、ご注意ください。

支払い手続きの流れ

支払い手続きの流れ

注意とお願い

注意とお願い

  1. 科研費での支払いの場合、当該年度の4〜12月の使用料をその年度の科研費から引き落します。

    (H23年度の使用分の支払いは、H23年度の科研費から)

  1. 運営費での支払いの場合、当該年度の使用料を翌年度の運営費から引き落します。

    (H23年度の使用分の支払いは、H24年度の運営費から)

  1. 1月に支払い予算種目を決めた後での変更はできません。

  1. 機器ごとに支払い予算種目を選ぶことはできません。

    (電顕は科研費、プリンタは運営費、は不可)

  1. 4〜12月分を科研費で支払った場合、1〜3月分は自動的に運営費での支払いとなりますが、奨学寄付金での支払いをご希望の場合、個別にご連絡ください。

共同利用機器部門について

共同利用機器部門について

お問い合わせ

お問い合わせ

利用案内 (学内専用)

利用案 (学内専用)

共同利用機器部門
機器予約http://rsv.med.gunma-u.ac.jp/
機器分析センター
(桐生地区)機器予約http://rsv.trcia.gunma-u.ac.jp/