利用方法

(医学部分室、質量分析室、生化学の機器・

学内共同利用可能な機器)

利用時間・予約方法・使用料は機器によって異なります。よくご確認の上、ルールを守ってご利用ください。初めて使用する場合は、必ず各機器の担当に連絡の上、操作方法の説明を受けてください。ご不明な点は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

機種による

使 用 料 :

¥1,600/時間

使 用 料 :

予    約  :

予    約  :

生化学・分析系実験室(担当・平野)までご連絡ください。

LC-MSの操作は原則としてこちらで行いますので、事前に予約の上、インジェクション可能なサンプルをお持ちください。その際、可能な範囲でかまいませんので、サンプルについての情報(2D/1D SDS-PAGEのイメージ、分画法、性質など)を教えていただけると助かります。


トリプシンによる酵素消化プロトコール(ゲル内消化・溶液内消化)があります。また、標準タンパク質(BSAなど)を用いて予備実験を行いたい場合、試薬を用意してありますので、ご希望の場合はご連絡ください。この他、毎年11月頃、生化学主催の大学院カリキュラム「蛋白化学実習」で、タンパク質の溶液内消化とLC/MSによる同定を行っていますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

原則として平日8:30〜17:15まで

利用時間:

LC-MS・解析PC

LC-MS・解析PC

必要ありません

用紙は各自でご用意ください。裁断後の切れ端やロール紙の箱・芯などは放置せず、分野に持ち帰って処分してください。予備のインクが引出しに入っていますので、インク切れの場合は交換をお願いいたします。予備のインクがない場合は、 担当・飯嶋(内線8090)までご連絡ください。

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

大型プリンタ (PX-H9000)

大型プリンタ (PX-H9000)

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

汚染防止のため、EtBr染色ゲルについては撮影禁止です。故障の原因となりますので、メンブレンやゲルの置き忘れがないか確認してください。トレイは使用後、清拭し、汚れがないようにしてください。

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

CCDイメージャー(LAS4010)

CCDイメージャー(LAS4010)

(タイムラプス利用時のみ) ¥100/時間

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

蛍光顕微鏡(BZ-9000)

蛍光顕微鏡(BZ-9000)

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

バーチャルスライド作製装置 (toco)

バーチャルスライド作製装置 (toco)

通常の使用では使用料はかかりませんが、タイムラプス利用時はガス(5% CO2)代として¥100/時間の使用料がかかります。初めて使用する場合は、担当・飯嶋(内線8090)までご連絡の上、必ず操作方法の説明を受けてください。

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

共焦点レーザー走査型顕微鏡 (FV10i-DOC)

共焦点レーザー走査型顕微鏡 (FV10i-DOC)

油浸レンズ使用後は、必ずクリーニングを行ってください。レンズペーパー・クリーニング液は使用者が用意してください。初めて使用する場合は、担当・飯嶋(内線8090)までご連絡の上、必ず操作方法の説明を受けてください。

予    約  :

機器により異なる

年中無休 (入室には登録が必要です)

利用時間:

その他医学部分室の機器

その他医学部分室の機器

初めて使用する時は、分室担当・飯嶋までご連絡ください。ルールや使用簿について説明を行います。またトラブル・故障等の際には、速やかにご連絡をお願いします。

共同利用機器部門について

共同利用機器部門について

お問い合わせ

お問い合わせ

学内共同利用可能な機器① 大型滑走式ミクロトーム(大和光機 YAMAT ROM-670e)

学内共同利用可能な機器① 大型滑走式ミクロトーム(大和光機 YAMAT ROM-670e)

不要

使 用 料 :

予    約  :

電話予約

9:00〜17:00

利用時間:

消耗品 スライドガラス ミクロトーム用替刃等は利用者が準備してください。

注意事項:

7974

内 線 :

担当者名:

山﨑達弥

病態病理学

分 野 名 :

t.yamazaki@

メ ー ル :

連絡先

※ 迷惑メール防止のためアドレスの一部を省略しています。gunma-u.ac.jpをつけてください。

組織実験室

部 屋 名 :

階   :

2F

基礎医学棟

棟     :

設置場所

学内共同利用可能な機器② リトラトーム(大和光機 REM-710)

学内共同利用可能な機器② リトラトーム(大和光機 REM-710)

不要

使 用 料 :

予    約  :

下記の連絡先担当者に直接連絡

平日8:30〜17:15

利用時間:

スライドガラスや替刃等の消耗品を持っている方は、そちらを持ってきてください。

注意事項:

7974

内 線 :

担当者名:

山﨑達弥

病態病理学

分 野 名 :

t.yamazaki@

メ ー ル :

連絡先

※ 迷惑メール防止のためアドレスの一部を省略しています。gunma-u.ac.jpをつけてください。

組織実験室

部屋名 :

階   :

2F

基礎医学棟

棟     :

設置場所

MA2-10

部屋番号:

利用案内 (学内専用)

利用案 (学内専用)

共同利用機器部門
機器予約http://rsv.med.gunma-u.ac.jp/
機器分析センター
(桐生地区)機器予約http://rsv.trcia.gunma-u.ac.jp/