フローサイトメーター (Attune)

フローサイトメーター (Attune)

利用方法

(形態系、生化学・分析系実験室の機器)

利用時間・予約方法・使用料は機器によって異なります。よくご確認の上、ルールを守ってご利用ください。初めて使用する場合は、必ず各機器の担当に連絡の上、操作方法の説明を受けてください。ご不明な点は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

電子顕微鏡・ミクロトーム

電子顕微鏡・ミクロトーム

利用時間:

平日 9:30〜12:00、13:00〜16:30

形態系実験室廊下の専用ホワイトボードに記入するか、内線8092まで電話してください。

また、ミクロトームは機器予約システムで予約してください。

予    約  :

夏季休暇・冬季休暇については、別途お知らせいたします。

使 用 料 :

透過型電子顕微鏡

〈フィルム撮影する場合〉

〈デジタル撮影する場合〉

  使用料 ¥100/回 + フィルム代 ¥200/枚   (1視野/枚)

  使用料 ¥2,000/回

走査型電子顕微鏡

〈フィルム撮影する場合〉

〈デジタル撮影する場合〉

  使用料 ¥100/回 + フィルム代 ¥1,000/本   (10視野/本)

  使用料 ¥2,000/回

駆動部交換(5〜6年に1回程度)が高額なため、交換の際にそれまでの使用分をまとめて請求しています。変則的な請求になりますが、ご了承ください。

¥100/100万回転

使 用 料 :

予    約  :

XL-90用

CP-80MX用

CP-60E用

機器予約システムで予約してください。

故障の原因となりますので、ロータに合った専用チューブを使用してください。チューブは原則として各自で用意していただきますが、貸し出しできる場合もありますので、ご希望の場合はご相談ください。使用できるロータとチューブの組み合わせは下記の通りです。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

初めて電子顕微鏡を使用する場合、必ず操作方法の説明を受けてください。また電子顕微鏡利用者会議を不定期に開催し、利用者と職員との意見交換を行っています。電顕を使用している方は、ぜひご参加ください。

超遠心機

超遠心機

CS100GSII用

¥850/回 + ¥200/30分

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

最短1時間から、30分単位で予約してください。

Attuneでは、個人ごとにユーザーアカウントを作成します。利用者用のアカウントは、共同利用機器部門の担当者が作成しますので、初めて使用する時は、担当までご連絡ください。その際、ルールや試薬等の場所についても説明を行います。

※ 事前にアカウント作成だけ行うこともできます。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

BioSpec-nanoでは、個人ごとにユーザーアカウントを作成します。利用者用のアカウントは、共同利用機器部門の担当者が作成しますので、初めて使用する時は、担当までご連絡ください。その際、ルールや試薬等の場所についても説明を行います。

※ 事前にアカウント作成だけ行うこともできます。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

超微量分光光度計 (BioSpec-nano)

超微量分光光度計 (BioSpec-nano)

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器により異なる

初めて使用する時は、生化学・分析系実験室までご連絡ください。ルールや使用簿について説明を行います。またトラブル・故障等の際には、速やかにご連絡をお願いします。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

その他の生化学・分析系実験室の機器(xMark・Typhoonなど)

その他の生化学・分析系実験室の機器(xMark・Typhoonなど)

¥250/run

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

リアルタイムPCRシステム (StepOnePlus)

リアルタイムPCRシステム (StepOnePlus)

なし

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

リアルタイムPCRシステム (Eco)

リアルタイムPCRシステム (Eco)

一般的な0.1 mLの96 wellプレートもしくは8連チューブが使用できます。0.2 mLのものは使用できません。8連チューブの場合は、必ずフラットキャップを使用してください(推奨プレート等はお問い合わせください)。月に1回のバックグラウンド補正と1年半に1回の蛍光補正はこちらで行いますが、汚れや異常値があった場合は、速やかにご連絡ください。

illumina Eco専用の48 wellプレートとシールが必要です。各自でご用意ください。専用アプリケータやアダプタは持ち出さないでください。Fastモードのみのため、Fastモードに対応した試薬をご使用ください。

共同利用機器部門について

共同利用機器部門について

お問い合わせ

お問い合わせ

¥1,500/回

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

使用にあたっては必ず「ISX利用申し合わせ」をご一読ください。解析ソフトウェア(IDEAS)を各自のPCにインストールすることができます。ご希望の方は、担当までご連絡ください。Data Acquisition Form(群馬大学版)および利用申し合わせは「各種資料」のページからダウンロードできます。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

イメージングサイトメーター

イメージングサイトメーター

なし; イメージングMS専用スライドガラス代 ¥3,000/枚

使 用 料 :

予    約  :

機器予約システムで予約してください。

ultrafleXtremeはベーシック・トレーニング受講者のみ使用できます。ImagePrepの使用およびイメージング質量分析計としての使用(TLC-MALDI含む)は、アドバンスド・トレーニング受講者のみです。


マトリックス、MS軸補正用標準ペプチドを各自でご用意の上、使用してください。ターゲットおよびフレームは共用のものもあります。測定の際は真空度を確認し、異常がないことを確認してください。

年中無休 (平日8:30〜17:15以外の入室には登録が必要です)

利用時間:

MALDI-TOF-MS (ultrafleXtreme・ImagePrep)

MALDI-TOF-MS (ultrafleXtreme・ImagePrep)

利用案内 (学内専用)

利用案 (学内専用)

共同利用機器部門
機器予約http://rsv.med.gunma-u.ac.jp/
機器分析センター
(桐生地区)機器予約http://rsv.trcia.gunma-u.ac.jp/