共同利用機器部門内規

群馬大学大学院医学系研究科教育研究支援センター共同利用機器部門内規


平成22. 7. 20 制定

平成23. 4 .1 改正

平成25. 4 .1 改正

平成27. 4 .1 改正

平成28. 1. 27 改正

平成28. 6 .9 改正

平成29. 1 .1 改正




  (目 的)

第1条  この内規は,群馬大学大学院医学系研究科教育研究支援センター(以下「ERSC」という。)規程第5条第3項に基づき共同利用機器部門に関し必要な事項を定める。


  (機器管理者)

第2条  共同利用機器部門に設置された機器の維持・管理を行うため,機器ごとに機器管理者を定める。

2 前項の選任及び解任は,共同利用機器部門長が行う。


  (委員会)

第3条  共同利用機器部門の円滑な運営を図るために,共同利用機器部門運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は,共同利用機器部門の運営上固有の事項を審議する。

3 委員会は,次の各号に掲げる委員をもって組織する。

(1)共同利用機器部門長

(2)機器管理者

(3)共同利用機器部門長が指名する者 若干人


  (利用資格)

第4条  共同利用機器部門を利用できる者は,次の各号に掲げるものとする。

(1)医学系研究科,保健学研究科,医学部,医学部附属病院,生体調節研究所,先端科学研究指導者育成ユニット,未来先端研究機構,重粒子線医学研究センター,理工学部及び理工学府に所属する教職員(大学教員にあっては主担当を命ぜられた者をいう。)

(2)医学系研究科,保健学研究科,医学部,理工学部及び理工学府に在籍する学生,研究生等

(3)その他ERSCセンター長が適当と認めた者


  (利用日時)

第5条 共同利用機器部門は,部門長が特に指定した日を除き利用することができる。

2 利用時間は,次のとおりとする。

月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで

ただし,部門長が必要と認めた者については,この限りではない。


  (利用者の協力義務)

第6条 利用者は,機器管理者の指示に従い,利用機器等の維持管理及び部門の円滑な運営に協力しなければならない。


  (経費の負担)

第7条 共同利用機器部門の機器利用に必要な経費は,原則として利用者が負担する。

2 負担額については,別表のとおりとする。


  (雑 則)

第8条  この内規に定めるもののほか,共同利用機器部門の運営に関し必要な事項は,部門長が別に定める。


  (内規の改廃)

第9条 この内規の改廃は,ERSC管理委員会の議を経て,ERSCセンター長が行う。


   附 則

1 この内規は,平成22年7月20日から施行する。

2 群馬大学医学部特殊実験室内規(平成16年4月1日制定)及び群馬大学医学部共同利用機器センター分室利用内規(平成16年4月1日制定)は,廃止する。


   附 則

 この内規は,平成23年4月1日から施行する。


   附 則

1 この内規は,平成28年1月27日から施行し,平成27年4月1日から適用する。

2 平成27年4月1日からこの内規の施行の日の前日までの間における別表の適用にあたっては,同表中フローサイトメーターの基本料は800円/回と,使用料は100円/30分と読み替えて適用する。


   附 則

 この内規は,平成28年6月9日から施行し,平成28年4月1日から適用する。


   附 則

 この内規は,平成29年1月1日から施行する。




共同利用機器部門について

共同利用機器部門について

お問い合わせ

お問い合わせ

利用案内 (学内専用)

利用案 (学内専用)

共同利用機器部門
機器予約http://rsv.med.gunma-u.ac.jp/
機器分析センター
(桐生地区)機器予約http://rsv.trcia.gunma-u.ac.jp/